OREC

OREC

メニュー

ニュースnews

<第1回 OREC green lab 長野 農の研究会> 『ギネス農家に学ぶ、農とブランド化』

<第1回 OREC green lab 長野 農の研究会>
『ギネス農家に学ぶ、農とブランド化』

ギネス記録に『糖度』というカテゴリーを世界で始めてつくり、世界一甘い桃のギネス認定を得た
桃農家、松本隆弘氏がグリーンラボ長野で講演を行います。

日時:2017年10月21日(土) 10:30~11:30(10:00受付開始)
会場:OREC green lab 長野(長野県長野市赤沼1896-50)
参加費用:無料
参加申し込み:不要
お問い合わせ:℡0943-32-5072
(座席に限りがございます。あらかじめご了承ください)
(駐車場に限りがございます。できるだけ乗り合わせ、または公共の交通機関でのご来場をお願いいたします)

皆さまのご参加を心よりお待ちしております。
詳細はこちら

松本隆弘氏 プロフィール
マルヤファーム代表
1965年 大阪府岸和田市生まれ。
2015年にギネスワールドレコーズ社より、「もっとも高いブリックス値(糖度)を記録した桃」として、
1玉平均値 22.2%という世界一甘い桃のギネス認定証を得て、地域農業の発展を牽引。
ブランド桃「まさひめ」は、インターネットの予約販売で開始から15分で完売、
有名百貨店では1玉54,000円という驚異的な高値で販売される。

  • カテゴリー

  • 月毎アーカイブ