商品説明

「種なし花粉」のメリット

■ショ糖割合の上昇
高知大学農学部の山根教授により、通常栽培に比べショ糖比率が高くなるデータが得られております。また全糖(Brix値)も通常栽培に比べ0.5%程度上昇したデータが得られました。

■花粉を変えるだけ
種なしにするかしないかは、花粉でコントロールできます。品種を変えることなく、授粉時に「種なし花粉」を授粉すれば、種なしスイカに仕上がります。
「種なし花粉」は完全に種が無くなる訳ではありません。雌花由来の白いシイナは残ります。個人差はありますが、食べても黒種の様な違和感が無いスイカに仕上がる栽培技術です。


パッケージ

種なし花粉の商品アイテムは、30mgパックと15mgパックがあります。1雌花あたり0.5mgずつ授粉すると、30mgパックで60回、15mgで30回の授粉が可能です(品種、雌花の大きさによっても授粉量は変わります)。パッケージを開けると、中に薬包紙に包まれた「種なし花粉」が入っています。花粉は非常にデリケートですので、使用直前まで冷凍庫で保存して下さい。開封後は1時間以内に使い切るようにして下さい。