OREC(オーレック)

資料請求

User's VoiceWEED MAN 使用者の声

有機農家/福島 中村直巳さん

有機農家/福島中村直巳さん

有機栽培にかける思い

父の代からずっと有機栽培でお米を作っています。有機栽培は私たちにとっては誇りのようなもの。しかしながら、有機栽培をしているからといって必ず美味しいお米ができるわけではありません。
単に安心・安全なお米、というだけではなく、しっかりと美味しいお米であること。それは私たちが果たすべき責任です。安心で美味しいお米を消費者のみなさんに届けられるように、私たちは日々努力しています。
一番嬉しい瞬間は私たちのお米を食べてもらい、笑顔で「美味しいね」って言ってもらえたとき。そんな笑顔を見るために頑張って有機栽培を続けています。

有機栽培イメージ

有機栽培をする上で、一番ネックになるのは田んぼに生える雑草の処理です。雑草が多く生えると、稲が育つ途中で雑草に肥料分が取られ、場合によっては虫をよんでくることもある。結果として、お米の穫れ高、俵数が落ちてしまいます。
有機栽培を続けて数十年、私たちは雑草と毎日戦ってきました。そんな中、オーレックさんが私たちに開発してくれた新しい除草機が「WEED MAN」でした。

WEED MANは時間と労力の節約になる

父が有機栽培していた当時は歩行するタイプの除草機しかなかったので、田んぼ一枚の除草を終わらせるのにかなりの時間と労力が必要でした。除草スピードの速いWEED MANを使うようになってからは以前より短い時間で田んぼの除草を終えることができるようになり、他の仕事に時間を回せるようになりました。

WEED MANは雑草の処理で困っている人にとっては救世主のような存在です。
その日のうちにどうしても終えないといけない作業があり、辛くても夜遅くまで働かないといけない時期もあるのですが、WEED MANはそんな私たちを救う相棒になってくれるに違いありません。
また、作付け面積を増やしたいという人にとっても、WEED MANは強力な助っ人になってくれるはずです。

WEED MAN ロゴ
有機農家/福岡 久保虎太さん

有機農家/福岡久保虎太さん

WEED MANの
圧倒的除草能力

私たちは無農薬栽培、有機栽培でお米を作っていますが、その理由は、農薬や化学肥料を使いたくないから。お客様に無農薬の安心・安全なお米を食べて欲しいという強い思いからです。
有機栽培をする上で大変なのが、雑草の処理。これまで歩行用のタイプだったり乗用のタイプだったり、昔から色々な除草機を試してきました。でも、満足のいく除草機にはあまり出会えず、私たちは本当の相棒になれるような存在を求めていました。
そんな中、出会ったのが「WEED MAN」です。歩行用の除草機は水の中を歩くのが本当に大変で、時間も労力も使ってしまうので、乗りながら除草できるのがとても良い。さらにWEED MANは除草機が前方についており、前を見ながら運転が出来るので、稲を傷つけたりするロスが少なく、大切な稲を守ることが出来るのが嬉しいです。
そして、なによりすごいのがWEED MANの圧倒的な除草能力。これまで使っていた除草機では、けっこう雑草が残ることがありましたが、WEED MANの場合はある程度草があっても、問題なく除草してくれます。とにかく草をとる力が素晴らしいです。

WEED MANの圧倒的除草力

10年にわたるオーレックとの
共創で生まれたWEED MAN

WEED MANは私たちにとっても非常に思い入れのある製品です。約10年間にわたって、オーレックさんと、色々なやりとりをしながら、良い製品になるように協力を続けてきました。
オーレックさんがすごいのは、会社の方針として、社員全体で農業をしっかりと体感していること。正直、製品を作る上で、パソコンの図面を見ているだけでは本当に良いものはできないと思います。やっぱり田んぼに出てきて初めてわかることがある。
オーレックの社員さんたちはそれをちゃんと理解し、私たちに寄り添って真剣に考えてくれているので、助かっています。